【引用文献】

  • 太宰治 (2006), 『人間失格』, 新潮社.
  • ヘルマン・ヘッセ著 高橋健二訳 (1951), 『デミアン』, 新潮社.
  • 中島敦 (2003), 『李陵・山月記』, 新潮社.
  • フランツ・カフカ著 高橋義孝訳 (1952), 『変身』, 新潮社.
  • アンドレ・ジッド著 山内義雄訳 (1954), 『狭き門』, 新潮社.
  • イワン・ツルゲーネフ著 神西清訳 (1952), 『はつ恋』, 新潮社.
  • 種田山頭火 (2000), 『草木塔』, 日本図書センター .
  • 夏目漱石 (2004), 『坑夫』, 新潮社.
  • フョードル・ドストエフスキー著 江川卓訳 (1970), 『地下室の手記』, 新潮社.
  • アルベール・カミュ著 清水徹訳 (1969), 『シーシュポスの神話』, 新潮社.
  • メアリー・シェリー著 森下弓子訳 (1984), 『フランケンシュタイン』, 東京創元社.
  • ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 (1994), 『不思議の国のアリス』, 新潮社.
  • サン=テグジュペリ著 河野万里子訳 (2006), 『星の王子さま』, 新潮社.
  • エドガー・アラン・ポー著 阿部保訳 (1956), 『ポー詩集』, 新潮社.
  • 夢野久作 (1976), 『ドグラ・マグラ (上)』, 角川書店.
  • 夢野久作 (1976), 『ドグラ・マグラ (下)』, 角川書店.
  • 伊藤計劃 (2014), 『ハーモニー』, 早川書房.
  • 飛浩隆 (2006), 『グラン・ヴァカンス』, 早川書房.
  • 長谷敏司 (2011), 『あなたのための物語』, 早川書房.
  • グレッグ・イーガン著 山岸真訳 (1999), 『順列都市』, 早川書房.
  • レイ・ブラッドベリ著 伊藤典夫訳 (2014), 『華氏451度 [新約版]』, 早川書房.
  • スタニスワフ・レム著 沼野充義訳 (2015), 『ソラリス』, 早川書房.
  • ロバート・A・ハインライン著 福島正実訳 (2010), 『夏への扉』, 早川書房.
  • チャック・パラニューク著 池田真紀子訳 (2015), 『ファイト・クラブ』, 早川書房.
  • 円城塔 (2010), 『Self-Reference Engine』, 早川書房.
  • カート・ヴォネガット・ジュニア著 浅倉久志訳 (2009), 『タイタンの妖女』, 早川書房.

【精神分析について】

  • 藤山直樹 (2003), 『精神分析という営み』, 岩崎学術出版社.
  • 小此木啓吾・馬場謙一編 (1977), 『フロイト精神分析入門』, 有斐閣.
  • ピーター・ブルックス著 小原文衛訳 (2008), 『精神分析と物語』, 松柏社.

【その他参考書】

  • ヨースタイン・ゴルデル著 池田香代子訳 (1995), 『ソフィーの世界』, NHK出版.
  • 山竹伸二 (2006), 『「本当の自分」の現象学』, NHK出版.
  • ベンジャミン・リベット著 下條信輔訳 (2005), 『マインド・タイム 脳と意識の時間』, 岩波書店.
  • 中西公一郎 (1998), The Defense Style Questionnaire 日本語版 (DSQ42) -日本での防衛機制研究のために- 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要 : 社会学心理学教育学 47, 27-33.
  • 早川正祐 (2009), ナラティヴ・セラピーとケア : 当事者の物語の重視とは何か 東京大学大学院人文社会系研究科・文学部哲学研究室応用倫理・哲学論集 (4), 83-97.
  • 西河正行 (2010), Thematic Apperception Test (主題統覚検査) 解釈の実際 I 要求-圧力分析,かかわり分析,防衛機制マニュアル,社会的認知と対象関係尺度,中核葛藤関係テーマ法の観点から 大妻女子大学人間関係学部紀要 12, 187-205.
  • 松山あゆみ (2011), 自我理想の起源 : フロイトにおけるメランコリーと同一化の問題 文明構造論 : 京都大学大学院人間・環境学研究科現代文明論講座文明構造論分野論集 7, 45-62.
  • 広瀬隆 (2012), 「連想実験」とコンプレックス理論 : いわゆるユングの「言語連想検査」の臨床的意義と手続き試案 人間科学部研究年報 14, 9-30.